Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

mocca diary

〜インドネシアのインディ・ポップ・バンド MOCCA〜
待望のサード・アルバム『COLOURS』はROSEMARY RECORDSより10月25日発売予定!
<< モカの故郷バンドゥン | main | モカ・ディスコグラフィー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
モカ・インタヴュー続編
間もなく発売のクッキーシーン誌VOL.57号122ページ【indie pop around the world】コーナーに、モカのインタヴューが掲載されています。アルバム・タイトルの由来、レコーディングについて、カバー曲やコンセプトについて等々、色んなことを聞きましたので、お読みいただけたら嬉しいです。お友達バンドBALLADS OF THE CLICHEのマネージャーFelixへのインタヴューも載せましたので、是非チェックしてみて下さい。下記は、字数オーバーで載せられなかったインタヴュー。アリーナ嬢がメールで応えてくれました。

■『COLOURS』は、ファーストとセカンドの良い側面がブレンドされた仕上がりだと思いますが?

「その意見に賛成よ。ファースト・アルバムは、みんな若くて音楽を作るということに無邪気で、全てがシンプルでスウィートだった。セカンド・アルバムは、もっと雄大で複雑な音楽を作ろうと思い、ブロードウェイのミュージカルにインスパイアされていたので、ブラス・アレンジメントを導入した。サード・アルバムは、シンプルに真っ直ぐに、まるで調理しているかのように演奏した。私達が好きなテイストで、季節の料理を作っているかのような感覚を経験したわ。」

■アルバムを作るプロセスに於いて、何が一番楽しいですか?

「うーん。その質問は少し難しいなぁ。(その質問が)アルバムを作る時の理想という意味だったら、新曲が出来たら直ぐにスタジオへ向かうこと。最高の瞬間を意味するのなら、トラッキング・パートを終えて、ソファーに座ってリラックスして、録音したもののラフなヴァージョンを聴くことよ。」

■オーディエンスの前でプレイするのと、スタジオでレコーディングするのとでは、どちらが好きですか?

「ギグを行うのは私達にとって誇らしい瞬間のひとつ。とってもマジカルなもの。レコーディングしている間っていうのは全然違う。私達の子供を見張って育てるみたいな感じ。」

■インドネシアのインディ・シーンについてどう思いますか?

「現在はとても良い状況だと思う。異なる音楽ジャンル同士でもお互いをサポートし合っている。THE S.I.G.I.T.、OLIVE TREE、VINCENT VEGA、70S ORGASM CLUBといったような、若くて新しいバンドも出現しているわ。」

Posted by moccadiary
- / 19:08 / - / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 19:08 / - / -